更年期専用のサプリメントの治療効果|女性ホルモンを活性化

ホルモンバランスのために

笑顔のウーマン

エストロゲンの分泌不足

更年期障害とは、40代〜50代の女性に起こりやすい、ホルモンバランスの乱れによる心身の不調です。なぜ40〜50代にホルモンバランスの乱れが生じるのかというと、卵巣の機能が低下して、女性ホルモンのエストロゲンが分泌されにくくなるからです。それまで数十年もの間、コンスタントに分泌され続けていたエストロゲンが、急激に分泌されなくなるので、その変化に体はうろたえます。そのため、それまでと同じような心身の状態を保つことが難しくなるのです。エストロゲンの分泌不足が原因ですから、更年期障害は体外からエストロゲンを補充すれば、緩和されやすくなります。また、エストロゲンと似た働きをする成分を、サプリメントで摂取することも効果的です。

イソフラボンやプラセンタ

更年期障害の緩和に特に有効とされているサプリメントは、イソフラボンが配合されているものです。分泌されたエストロゲンは、エストロゲン受容体に入るのですが、イソフラボンにもそこに入る力があるのです。そのためイソフラボンを摂取すると、エストロゲンが分泌されていなくても、分泌された場合と同じ結果が出るというわけです。また、ローヤルゼリーのサプリメントを飲んだ場合も、同様の効果が出てきます。さらに、新しい細胞の誕生を促すプラセンタのサプリメントにも、更年期障害の緩和効果が期待できます。新しい細胞が増えれば増えるほど、体は若返っていくので、それにより卵巣の機能の低下も防がれやすくなるのです。更年期を快適に過ごせるようにするため、多くの女性がこれらのサプリメントを積極的に飲んでいます。