更年期専用のサプリメントの治療効果|女性ホルモンを活性化

ホルモンバランスのために

笑顔のウーマン

更年期障害の原因は、エストロゲンの分泌量が減ることにあります。そのため体外からエストロゲンを補充したり、エストロゲンに似た働きをするサプリメントを飲んだりすることで、緩和が可能になります。特に有効とされているのは、イソフラボンやローヤルゼリー、プラセンタのサプリメントです。

Read More

体の変化を改善します

錠剤

更年期の辛い症状を改善するサプリメントが多く販売されています。主に女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするものや、バランスをとってくれるものが主流です。摂取するさいには1日の摂取量を守ることが大切です。

Read More

女性特有の辛い症状に

困る女の人

更年期障害を迎える時期は、何かと心や体に辛い症状が伴ってくるようになります。それを上手く乗り切るためには、サプリメントを活用していくのも1つの方法です。女性ホルモンのバランスを整えていくことがポイントになってくるため、サプリメントでそれを補っていけば安心です。

Read More

効果のあるサプリ

悩む女性

沢山あるサプリ

更年期を乗り切るには、更年期対策用のサプリメントが必要不可欠です。更年期用のサプリメントといっても、美容効果が高いものから漢方系、医薬品系まで、幅広い種類があります。漢方系では、高麗人参エキスや和漢生薬エキスを配合したサプリメントが定番です。高麗人参や和漢生薬には血行促進効果があるので、更年期の冷え性を緩和することができます。ローヤルゼリーやプラセンタエキス、大豆イソフラボン、プエラリアなどには、エストロゲンに働きかけて女性ホルモンを増やす効果があります。特に大豆イソフラボンは更年期サプリメントの定番で、幅広い更年期障害に効果があります。値段もリーズナブルなので初心者でも手が出しやすいサプリです。

摂取量に注意する

更年期対策用のサプリメントは、決められた分量を守って飲むことが大事です。サプリメントなので大きな副作用がでる心配はありませんが、飲みすぎによってホルモンバランスが乱れることもあります。イソフラボンに関していえば、一日に摂取量の上限は70mg〜75mg程度です。これは、納豆なら一パックぐらい、豆腐でいえば一丁ぐらいです。つまり、毎日納豆一パック食べている人なら、わざわざイソフラボンのサプリを飲まなくてもいいことになります。イソフラボンは過剰摂取によって生理不順になったり、肌荒れやニキビなどの症状が出ることがあります。イソフラボンに関わらず、サプリメントの摂取で肌や体調に何らかの症状が出たら、飲むのを控えることが大切です。